職員紹介 第2弾!!

好評!?の職員紹介、第2弾です!
今回は訪問介護員として高齢の方や障害のある方への支援を行っている部署に配属となった
新人職員です。 たぬきの着ぐるみの女の子のイラスト
 
①お名前②所属③好きなもの④自分を動物に例えると・・⑤意気込み
ということで書いてもらいました。

①野添 悦子
②居宅介護サービス係
③イケメン
④かわいいタヌキ
⑤気配り・心配りしながら、がんばっていきたいです


DSC06369 - コピー


訪問のお仕事以外にもデスクワークもいっぱいあります

職員紹介 第1弾!!

今週から定期的に各務原市社会福祉協議会に新たに迎えた職員を紹介していきます。
①お名前②所属③好きな食べ物④動物に例えると?⑤意気込みを書いてもらいました。

①森 沙弥香
②総務地域福祉課 地域福祉係
③アイスクリーム
④スライム
⑤『笑う門には福来る』
たくさんの方々と関わりながら、日々勉強で一生懸命に頑張りますのでよろしくお願いします!!!



鵜沼宿 
まだまだ緊張しながら、ボランタリーハウス鵜沼宿で地域の皆さんと会話をしています

26年度スタート!!!

見どころ!!
各務原市の新境川沿いでは百十郎桜が満開を迎え、見事な桜並木となっています。
sakura2014
4月1日より26年度がスタートしました。
各務原市社会福祉協議会では新メンバーを迎え、地域福祉事業や介護保険事業を展開します。
また26年度の目玉として「各務原市社協生活相談センターさぽーと」が立ち上がりました。

地域の皆さんと共に励んでまいりますので、今年度もよろしくお願いします!

新職員の紹介は毎週金曜日に順次紹介していきます。
ぜひご覧ください。


託児ボランティアを派遣しました

平成26年2月18日(火)午前11時から、蘇原コミュニティセンター(そらーら)で「蘇原ママヨガサークル」が開催され、初めて中部学院大学の学生2名を託児ボランティアとして派遣しました。このヨガサークルでは、子育て中のお母さんがとても温かい雰囲気の中でヨガを学ぶことができますが、一緒に来た小さなお子さんの託児はこれまでは講師と参加者が交代で行っていました。今回初めて社協に託児ボランティアの依頼があり、男女1名ずつの学生に活動してもらいました。学生は、1歳から2歳までの7名の幼児たちを相手に折り紙や絵本の読み聞かせ、落書きなどに奮闘。「初対面の子どもたちで距離感をつかむのが難しいけど、とてもかわいくて、やりがいのある活動でした。」と男子学生の声。講師の方は「初めての試みで、私自身すごく楽しみでした。お子さんのみえるお母さん達にたくさん参加してもらいたいですし、子どもたちと遊んでもらえてとても助かりました。」とお話いただきました。
022.jpg
030.jpg


このように子育て中のお母さんとお子さん、そして次の時代を担う学生とがつながって交流が図られ、やさしさが広がっていくといいですね。




「ささえあいの家」「ふらっと」視察

社会福祉協議会稲羽西支部(岩井静克支部長)では、
1月30日に八木山支部の「ささえあいの家」、緑苑連合支部の「ふらっと」を
支部長・福祉推進員の3名で視察しました。 

稲羽西支部では市社協の「夢を実現プロジェクト」の活用を考えており、
すでに利用している両拠点は良い学びの場となりました。

どちらも突然に拠点ができたのではなく、そこに至る過程での苦労や
喜びを話され、また一人がすべてを担ったのではなく役員会や幹部会を通して
チームで協力したことなどを教えていただきました。
とても刺激を受けることができ、「2つの支部に続きたい」と話がはずみました。 


IMG_1853 - コピー
各務原市社会福祉協議会では自治会連合会を単位に17の支部があり、今後も支部同士の横の連携が図られ、より市民が安心して暮らせるまちづくりを社会福祉協議会でも支援していきたいと思います。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR