FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿沢いきいきサロン

      年度末を迎え、続々とボランタリーハウス事業の報告をいただいております。
そんな中、独自で毎回冊子を作り活動報告いただいた「柿沢いきいきサロン」を紹介します。
柿沢いきいきサロンは今年度で8年目となり、開催日数も100回を超えました。

IMG_0277.jpg

冊子の中は笑顔があふれています。
その中から、100回記念として 寸劇をおこなった回をご紹介します。
寸劇は、2作品も演じられました。

物語の読み手は、元学校の先生。 それに合わせて参加者もボランティアも役者となり演技をします。

30183-1 - コピー (2) 
△浦島太郎
30183-1 - コピー
△桃太郎

近所の福祉施設の利用者も招いて、みんなで一緒に大笑い。
みんなで作るサロンだから、楽しくてまた来たくなるのだとのこと。

30183-1 - コピー (3) 

いきいきサロンは自己表現の場である。
参加することで自己表現ができ、みんなから認められるうれしさがある。
また、サロンに直接参加できなくても、自分が作った作品等を公民館に展示するなどして参加をしています。

と代表の方から感想をいただいております。


                       ●ボランタリーハウスデータ

                                名称 「柿沢いきいきサロン」
                                開始 平成15年8月 / 月1回開催
                                会場 柿沢ふれあいセンター


スポンサーサイト

ボランタリーハウス「はなみずき」

 DSC03133 - コピーDSC03134 - コピー 

  平成24年3月21日 陵南福祉センターでボランタリーハウスを開催している「はなみずき」
の視察に、愛知県武豊町で同じようなサロン活動をしているボランティアさんが訪れました。  「はなみずき」は週に1回、30人以上の参加者に対して手作りの食事や楽しいひと時を提供することを10年以上続けてられているボランタリーハウスです。活動を続けるコツやボランティアの意識の持ち方、調整方法についてなど、いろいろ意見交流をしました。

DSC03146 - コピー 

意見交流の後には、実際のボランタリーハウスを見学されました。 この日は、昼食後のアトラクションとして、ボランティア団体である「ブルーベレーズ」の音楽にあわせて、「赤いランプの終列車」 「青い山脈」の懐メロを参加者とともに歌っていました。
生バンドのカラオケって 最高の贅沢ですね

その後、参加者と一緒にお茶を飲みながらの交流もされました。
DSC03149 - コピー DSC03151.jpg


帰り際、玄関の靴には洗濯バサミで挟んだ木札が目に留まりました。 木札と洗濯バサミを使って 、参加者が靴を履き間違えないように 工夫をしているようです。 長いこと続けられているから生まれる知恵ですね。

思わず写真を撮っちゃいました。

   ●ボランタリーハウスデータ

      名称 「ボランタリーハウスはなみずき」

      開始 平成12年8月 / 週1回開催
      会場 陵南福祉センター    

     



【告知】みんなのマジック各務原 創立40周年イベント開催!

1 
ボランティアセンターに登録のある
「みんなのマジック各務原」さんが
創立40周年を迎えることを機に
マジック発表会を下記の通りおこないます。 
          記
 日時 平成24年5月20日(日) 
 開場 13:00
 開演 13:30
 場所 各務原市中央図書館 
                        4階(小ホール)


松本パンダクラブ

パンダ  
平成24年3月21日、松本パンダクラブが開催されました。

今年1月に90歳を迎えた刈谷さんから、
「これまで生きてこられたのも、地域のみなさんのおかげです。」
とスピーチがあり、参加者みんなでお祝いをしました。

カレー

本日は、玉ねぎいっぱいのカレーライスが振る舞われました。
前日から煮込んだおいしいカレー。

「一人分だけカレーを作ることないし、久しぶりに食べたわ。
おいしいわ。ボランティアさんに感謝です。」


と感想を言われた女性参加者。

みなさん、集まってお話できることに感謝しながら
楽しく1日を過ごしていました。


                             ●ボランタリーハウスデータ

                                  名称 「松本パンダクラブ」

                                        開始 平成23年4月 / 月1回開催

                             会場 松本公民館

【募集終了 thank you! 】 イベント応援ボランティア募集!

希少難病友の会(くぬぎの会)の総会を手伝ってくださる
                       ボランティアを募集します。

1.日   時  平成24年6月3日(日) 午前9時~午後4時
               (総会は午前10時~午後3時)

2.場   所  各務原市総合福祉会館 研修室

3.内   容  ①会場準備 机イスを並べる(30人ほど)   
          ②昼食時の配膳
          ③閉会の会場の片づけ

4.特   典  昼食は会で用意します。
          アトラクション(手品・落語・笑いヨガ・相撲甚句)が楽しめます。

5.募集人員  2名(配膳があるため、女性の方を希望します)

6.申し込み  各務原市社会福祉協議会ボランティアセンター
               電話番号 058-383-7610

おかげさまで、募集人員に達しました。ありがとうございました。

 
 

ミスタートリックさんの手品披露


DSC03004 - コピー

 暖かくなった3月 ボランタリーハウス 「さくらクラブ」では
 ボランティア登録のあるミスタートリックさんをお招きし、
 今年度最後のボランタリーハウスを開催しました。

 

DSC03021 - コピー
 

 
「切っても切ってもつながるロープ」や「水を入れてもこぼれない新聞紙」など
 参加された方と一緒に行うマジックの他にも
 「身近なものでできる簡単マジックを覚えてみよう!」というミニコーナーもあり
 参加された方がどんどんミスタートリックワールドに引き込まれていました。
 
 

 ミスタートリックさんは、手品を始めたきっかけなどを冗談を交えながらお話いただき
 会場からは驚きと笑いがたえず とても楽しく過ごせれた1時間となりました。  

 

各務原市社会福祉協議会ボランティアセンターでは、特技を披露したり、レクリエーション指導などを地域で還元していただけるボランティアさんを募集しております。関心のある方はご連絡ください。
■電話 058-383-7610 ■メール shakyo@chive.ocn.ne.jp



リハビリお手伝いボランティア募集!

poster.jpg生まれつき障がいのために運動能力の発達に遅れのある赤ちゃん(1才)がいます。その 子の運動能力を改善するためのリハビリをお母さんと一緒に行うボランティアさんを募集します。

赤ちゃんのお宅で、両手・両足をリズミカルに動かす体操のようなリ ハビリです。1時間程度のお手伝いをいただける方、お待ちしております。


お問い合わせ・お申込み
各務原市社会福祉協議会
ボランティアセンター 
電話 058-383-7610
プロフィール

各務原社協

Author:各務原社協
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。