スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回市民福祉講座開催

   
DSC07476.jpg
 10月26日(金)、午後1時30分から、産業文化センターで第2回市民福祉講座が開催され、400名を超える大勢の方にご参加いただきました
 

 はじめに、近隣ケアグループ活動発表として那加門前町3丁目ケアグループにお話いただきました。 
現在、見守りの対象者は42名で、「集う活動」から「訪問する活動」へ移行した経緯や1年間の活動内容、日ごろの何気ない見守りや民生委員さんとの連携、活動を長く継続するコツを発表していただきました

副代表の宮崎さんは「近所のおじさんやおばさんは、子供のころお世話になった方だから、今度は自分が見守ってお返しがしたい」と話されました
 


その後、ユーモアセラピストの米津さち子さんの講演「笑って学ぼう!ユーモアコミュニケーション」がおこなDSC07599.jpgわれました。
心身の健康作りを目的に、笑いを日常の会話やコミュニケーションに活用した独自の方法です。また、ご自身がボランティアでおこなっている高齢者の方へのメイクとユーモアセラピーの効果についても紹介いただきました。
 コミュニケーションは、人と人をつなぐ大切な手段です。そこに笑いが加わることによって、『体も健康!心も健康!』になれば素晴らしいことではないでしょうか

 
スポンサーサイト

福祉教育 ~各務原西高校の皆さんと・・・~

  10月17日(水)午後2時から、各務原西高校へ伺いました。3つの障がい(聴覚障がい、視覚障がい、身体障がい)に対する理解を深める福祉教育として4名の方に講演していただきました
 聴覚障がい者の横山節男さん、尾関一江さん、視覚障がい者の溝口廣美さん、身体障がい者の大橋那奈子さんです。
 今回は、身体障がい者で車いすを利用されている大橋那奈子さんの講演について紹介します
 「私が車いすを利用していなければ、こうして皆さんにお会いすることはなかったと思います。バリアフリーという言葉から、障壁を取り除くと理解されていますが、環境に対するバリアフリー(段差をスロープにするなど)だけではなく、人から人に対する思いやり『心のバリアフリー』も大切にして下さい」と話されていました。そんな学びを各務原西高校の生徒の皆さんに聞いて頂きましたDSC07407.jpg

 福祉教育は、日常生活や学習から福祉を学ぶことです。また、福祉を学ぶということは『人を大切にすること、命を大切にすること』です。それは、さまざまな活動を通して相手や自分のことも知り、相手に伝える学習といえるのではないでしょうか
 
    DSC07413.jpg

那加二東部支部 高齢者ふれあいの会

 10月16日(火) 午前11:00より産業文化センター2階で那加二東部支部「高齢者ふれあいの会」が開催されました。DSC07387.jpg
 75歳以上のお一人暮らしの方と80歳以上の方、120名程が参加され、午前は笑いヨガティーチャーの村井俊雄さん(通称:トッシー)による出前講座を体験し、午後からはボランティアグループ「アンダンテ」による大正琴の演奏にあわせて懐かしい歌を歌いました。
 笑うことは、自然に腹式呼吸ができ、新鮮な酸素が脳や体にいきわたり、「脳の活性化」、「免疫力の向上」に効果があるそうです。いいぞ!いいぞ!イェーイ!!(おまじない)まずは作り笑いでもいいので  笑ってくださいとの指導から始まり、最初は笑い方もぎこちないものでしたが、少しずつ表情も緩んできて、自然な笑顔が溢れるようになっていました。
 

ボランティアパワーアップ講座~中級編~ 開催のお知らせ

 各務原市役所市民活動推進課からのボランティア講座のお知らせです。

 ボランティア団体の活動のさらなる発展を遂げるためには、個々の活動者同士のネットワークが必要となる。また、災害時など顕著となる地域とのつながりは、常日頃から地域とのネットワークが大切となる。そこで今回は人を巻き込む、情報を収集する手法といったネットワークを構築するためのコツを身に着ける講座を開催します。


■第1回

日   時  11月17日(土)13:30~15:00
場   所  産業文化センター4階 第1学習室
内   容  ネットワークを作る情報の集め方~効果的な聞き出し方~
講   師  mottoひょうご 事務局長 栗木剛氏

■第2回

日   時  12月1日(土)13:30~15:00
場   所  産業文化センター4階 第1学習室
内   容  魅力ある話で人を誘おう~効果的な話し方~
講   師  mottoひょうご 事務局長 栗木剛氏


対   象  市内のボランティア団体、NPO法人、クラブ・サークル団体など
                (個人の方の参加もOKです)
定   員  30名(申し込み順)
参 加 費  無料
申込と詳細  市民活動推進課℡058-383-1662 Fax058-382-7110へお申し込みください。
       なお定員になり次第受付を終了させていただきます。
       参加を希望される方は両日とも参加をお願いします。

担   当  市民活動推進課 中田 啓太 内線3634

緑苑小にて大橋那奈子さんの講演会

   10月11日(木)14:00から緑苑小学校にて6年生の皆さんに福祉の授業として、大橋那奈子さんに講演を行っていただきました。
  大橋さんは小学校5年生の時からDSC07292.jpg、車いすでの生活を送ってこられました。「子どもの心に寄り添える先生になる」という夢をかなえ、現在は長良特別支援学校で先生として勤務しておられます。
  今回は、使っている車いすのことや、普段の生活、これまでの経験などを、ユーモアを交えながら話してくださいました。街にはスロープなどのバリアフリーが進んでいますが、1番うれしいことは、周りの人が困ったときに助けてくれる「心のバリアフリー」だと語ってくださいました。 DSC07284.jpg
   緑苑小学校の皆さんも熱心に、大橋さんの話に耳を傾け、メモを取ったり、質問をしていました。
 改めて、「心のバリアフリー」の大切さを気付かされた講演でした。
 

知的障がいのある方と楽しく過ごすサロン開催!

知的障がいのある方と楽しく料理をし、おいしく食べるサロンを開催します。

     今回は焼きそばを作ります♪
 yakisoba.png

開催日 平成24年10月20日(土)

 間 10:00~12:00

 場 中央ライフデザインセンター 1階 料理室

参加費 200円


申込み 10月10日(水)までに社会福祉協議会へ
      (申込み多数の場合はお断りすることがございます)
             電話 058-383-7610

※今後、毎月第3水曜日午前10-12時で開催する予定です。 ご興味のある方はお気軽にお尋ねください。

プロフィール

各務原社協

Author:各務原社協
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。