スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福祉学習会(社協那加一支部&那加第一小学校)

5月30日、社協那加一支部(山岡和彦支部長)では、那加第一小学校体育館で福祉体験学習会を行いました。

今回は那加第一小学校(村井俊之校長)の4年生児童127名が、はじめに各務原市社会福祉協議会の職員から車いすの種類の説明や扱い方を聞いた後、地域の民生委員さんや自治会長さんの指導のもと、2人一組になって実際に車いすを押す体験をしました。「段をこえるよ。」「動かすよー。」などと声をかけながら、マットなどで段差があるコースを押しました。
 鈴木穂香さんは「車いすに乗ってみて思ったよりこわくて、いつも車いすで生活しているなんてすごいと思いました。車いすを押してみて、段差のとき、前のタイヤを上げるのが大変でした。もし、これから車いすの人を見かけて、段差があったら手伝ってあげたいと思いました。」と感想を言っていました。

 さらに、手話サークルはにわ会の方からは、自己紹介や手話のあいさつを教えていただきました。早速みんなで「こんにちは」「ありがとう」など、友達同士であらわし手話を体験しました。
 また、点字サークルあけぼの会の方から、手で触ってわかる絵本を見せていただきました。聾学校から依頼があってフエルト布などで作ったとのことで、興味深くお話を聞きました。講師の方は、シャンプーや点字のついている商品をお店で探してみてくださいと言われました。

DSC00214-2.jpg DSC00218-2.jpgDSC00242-2.jpgDSC00295-2.jpg
スポンサーサイト

互いに教えあう ~USAN-NET~

  DSC00142.jpg鵜沼東福祉センターでは月2回第2、第4金曜、ボランタリーハウスUSAN-NET(代表:森 勇さん)が活動しています。 名前の通り、鵜沼第三地区全体を対象としており、パソコンを通して閉じこもりがちな方が外に出かけるきっかけとなることを目的としています


DSC00149.jpg DSC00139.jpg
何人も集まってパソコンをしていると、パソコン教室のように思いますが、パソコン教室とは違い、互いに教えあったり休憩時間では一緒にお茶を飲みながらおしゃべりしたり、あくまでパソコンを交流のきっかけとして使っています。 

この日はワードを使ってTabキーの勉強をしていましたが、それぞれがノートパソコンを持ち寄ったり、USAN-NETのパソコンを借りたりしているので、「バージョンが違う」と大変そうでしたが、みんなで一台のパソコンに集まって考えている様子は「三人寄れば文殊の知恵」といった感じでしょうか

「困ったときは隣の人が教えてくれる」このハウスは、参加される皆さんが互いに支えあい交流を楽しんでいます
 


作ってランチ会~八木山連合支部そば打ち会~

  5月22日、社協八木山連合支部(松井義孝支部長)では、作ってランチ会が行われました。
IMG_0611-1.jpg
この会は毎月1回、八木山小学校の調理室を借りて行われ、地域の方が調理や会食を通じて楽しく交流する機会になっています。この日はそば打ちを教えてくださるボランティアさんを招き、みんなでそば打ちを学びました。初めての方がほとんどでしたが、慎重に水を足したりやさしくなじませたり、延べ棒でのばしたりと奮闘しながらも楽しくでき上がりました。かき揚げを添えていただきましたが、自分で打ったそばの味は格別で、いつも以上に会話がはずんでいました。IMG_0621-1.jpgNO2 007-1

支部社協の活動もはじまっています

 平成25年度に入り早くも2か月が過ぎようとしています。 
 各務原市社会福祉協議会では自治会連合会ごとに支部を設け、地域性にあわせた取り組みをしていただいています。
 写真は、那加一支部社協(山岡和彦支部長)の総会の様子です。(平成25年5月17日開催、写真左上:支部長。写真右:総会の議案を審議する皆さん。写真下:市社協五藤常務理事)事業計画や予算案などが審議され、今年度の事業が動き出しました。
 これからの那加一支部の事業(一部)を紹介します。
・5月30日(木)那加一小学校4年生の福祉学習会。
・6月5日(水)高齢者の健康づくり教室、など予定しています。
DSC00069-2.jpg DSC00067-2.jpg DSC00066-2.jpg

ちょっとお茶でも飲みませんか? ~羽場やすらぎサロン~

DSC09987 - コピー 鵜沼羽場町集会場では、毎月第2水曜日にボランタリーハウス羽場やすらぎサロン(代表:薫田昭美さん)が開催されています。
5月8日は約20人の方が集まられ、お茶とお菓子で楽しい時間を過ごしました


ボランティアの坂井さんは「サロンというと何かやらないといけないと考えがちだけど、お茶とお菓子と場所と時間だけ準備するだけ。皆さんと話をしてもらうことが一番大事よね。」と話されています。

DSC09994 - コピー1時間ほど談笑された後、カラオケの準備でしたが、その準備に四苦八苦
「このコードはどこにつなぐ?」「毎月やってるけどわからない」など、その姿にみんなで笑いあえる雰囲気がありました。    


いい意味で誰かが目立つサロンではなく、参加される皆さん自身がサロンを作っているようなアットホームな印象の空間でした。また男性の参加も多く、カラオケの準備などは元気な男性陣の役割のようでした。

毎月第2水曜日 10時~12時 鵜沼羽場集会場にお近くの方はぜひ、のぞいてみてください。

行ってきました。ボランタリーハウス駅前

DSC09970.jpg  春の日差しが心地よい4月25日木曜日、ボランタリーハウス駅前(代表 土田 周策さん)がスタートしました。会場の蘇原栄町の駅前公民館の前は、広々とした公園があり、花壇には色とりどりの花が植えてあります。この花壇、水と緑のコンクールで優勝するなど地域住民の力の結集で作製された素敵なものです。 DSC09961.jpg DSC09959.jpg

駅前ハウスは、高齢者の方をはじめ公園に遊びにくる子どもたちと親さんたちにも気軽に寄ってほしいという思いからスタートしました。

この日は、25名程の皆さんが集まっておられ、和気あいあいの雰囲気でコーヒーやお菓子をいただき、おしゃべりを楽しんでいました。みんなで広告のチラシを使ったかごも作ったんですよ。
 
公園に遊びにきた子どもや親さん、おじいちゃんもちょっといっぷく。オレンジジュースやたまごボーロなどのおやつに大喜び。ボランティアさんの心づかいがうれしいですね~。 DSC09968.jpg

DSC09964.jpg
取材にいった私は、簡単ストレッチをみんなでやっていただこうと急きょ司会をしました。
♪もしもしカメよカメさんよ♪ の歌にあわせた指体操。案外難しくなかったですか?

このハウスは、毎月第4木曜日午前8時30分から11時までオープンしています。コーヒーとお菓子でおしゃべりを楽しみましょう。ご近所の子育て中の皆さん、おじいちゃん、おばあちゃんなどぜひ気軽に寄ってくださいね。待ってます(*^_^*)
プロフィール

各務原社協

Author:各務原社協
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。