FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もし障がいを抱えたらあなたは…

 2月17日に社協八木山連合支部では近隣ケア研修が行われ100名を超す方が集まりました。
 2部構成で行われ、1部は近隣ケアグループの活動事例発表がありました。つつじが丘8の大柴さんと松が丘4の浅野さんから活動の様子や工夫されていることなど参考となるお話がありました。
 また2部として、地元にお住まいで介護老人福祉施設の施設長をされている児玉さんから、「もし障がいを抱えたらあなたはどのような生活を望むのか」と題しお話をしていただきました。児玉さんの施設では、認知症の方も自由に外出できる環境を整えたり、同性による介護やオムツをできる限り使わない、食事はベッドではなく食堂でとっていただくこと、胃ろうのかたも受け入れていることなど、住人さん(入所者のことです)の立場に立った介護がされています。
 施設に入所することは、かつては性と自尊心と思い出を捨てることと言われましたが、人生の最期をどのように過ごすかあらためてみなさん考えられたようです。かなうなら、やはり住み慣れた自宅が一番でしょうか。(N・T)DSCF1824-2.jpg DSCF1818-2.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

各務原社協

Author:各務原社協
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。